【公式】株式会社ポラリス採用サイト|自立支援型ポラリスデイサービスセンター求人情報

INTERVIEWインタビュー

取材日:2019年7月
INTERVIEW
油利 翔太

油利 翔太

Shota Yuri

ポラリスデイサービスセンター佐井寺

介護スタッフ・所長

2013年入社

INTERVIEW

自ら考え、実践したことが誰かのためになる。そんな喜びを噛み締められる仕事です。

 

PROFILE

総合大学の経営学部を卒業後、新卒でポラリスへ。特に福祉業界を志望していたわけではなかったが、自身の働きかけがご利用者様の改善に直結する点が、魅力的に映ったという。入社後は介護福祉士の資格を取得するなど努力を重ね、所長にまでキャリアアップした。

#

現場を詳しく知ることが、より良いマネジメントへの第一歩です。

インタビュー

デイサービスセンター佐井寺で所長を務めています。1日のご利用者様は、多いときで15名ほど。フロアでリハビリに取り組むご利用者様のフォローに加え、事業所全体のマネジメントを手がけるのが、私の役目です。立場上、どうしてもバックヤードでの事務作業が多くなりがちですが、部下への指導を充実させる意味でも、現場の状況はなるべく自分の目で把握しておきたいもの。所長経験を重ね、フロアが落ち着く時間帯を先読みできるようになり、業務の切り替えが上達してからは、ご利用者様との接点を多く持てるようになりました。

#

託された信頼に応えるためにも、さらなる結束力を発揮したい。

インタビュー

ご利用者様とスタッフの距離が近く、みんなでワイワイ過ごせる雰囲気があるのは、私たちの職場の大きな自慢。私自身も「ご飯、ちゃんと食べてる?」などと、普段から気軽に声をかけていただいており、パワーリハビリテーションに代表されるリハビリプログラムも進めやすい印象があります。とはいえ、同じご利用者様に複数のスタッフが関わるので、個人の力では十分なケアをご提供できないのも事実。そこで組織経営にあたっては、スタッフの人柄や境遇まで熟知するよう努め、互いに連携の取りやすい関係づくりを目指しています。

#

状況改善に向けた熱意が伝わる瞬間、スタッフの成長を感じます。

インタビュー

お年寄りと関わる仕事柄、時にはこちらのご提案したプログラムの実施を拒否されることもあります。ご利用者様の状況を第三者的に考えれば、必ず改善が見込める内容なのですが、新しいチャレンジに心身のご負担を感じる方がいらっしゃるのも、当然のことです。しかし、その一方には困難な局面にめげることなく、時間をかけて説得を繰り返すスタッフの存在が。ご利用者様を元気にしたいという信念を貫きながらも、ご納得いただいたうえでプログラムを実施に持ち込んでくれる部下の姿は、管理側から見ても本当に頼もしいですね。

#

ご利用者様の元気を引き出し、自立支援介護をさらに身近なものに。

インタビュー

今、改めて所長に昇格した当時を振り返ってみると、不安以上にワクワクした気持ちが勝っていました。全てが順調だったわけではありませんが、その印象は間違いではなかったと思います。現場を円滑に動かす工夫がスタッフの動きやすさを生み、結果としてケアの質が向上するまでの流れを体感できるのは、やはりうれしいことでした。売上の向上という命題こそありますが、「ご利用者様を元気に」というシンプルな目標を共有し、チームで達成感を積み重ねる姿勢は今後も曲げず、地域への自立支援介護の定着を図りたいと考えています。

schedule
schedule

1日の流れ

 

8:30

出勤・朝礼

当日のスケジュールやご利用者様の進捗を確認し、スタッフを集めて朝礼を行います。

9:00

お迎え

午前中のご利用者様を社用車でお迎えします。業務の進み具合によっては事業所内に残り、事務処理を行うこともあります。

9:15

事務処理

ご利用者様を誘導し、スタッフへと引き継ぎ。健康チェックとカフェタイムの時間を利用して、介護保険に関する書類をチェックします。

9:30

リハビリオペレーション

引き続き事務処理にあたりつつも時折フロアに顔を出し、マシン利用時のフォームチェック、ご利用者様へのお声がけなどを行います。

11:30

休憩

午前中のご利用者様をお送りするタイミングを見越して、この時間帯に休憩を取ります。

12:30

お送り・お迎え

午前、午後のいずれも3時間コースを実施している事業所は午前中のご利用者様のお送りを終えると、そのまま午後のご利用者様をお迎えします。

13:30

リハビリオペレーション

午前と同様、リハビリの付き添いと並行して、書類作成などをこなします。手続き上の困りごとがあれば、すぐに本部が対応してくれる体制が助かります。

16:30

お送り

この日のデイサービスは全て終了。ご利用者様をご自宅まで送り届けます。

17:00

事務処理・カンファレンス

事業所に戻り、日報にご利用状況を記録。続いて、スタッフを集めてカンファレンスを開き、当日の振り返りなど情報共有を行います。

17:30

退勤

残業は比較的少なめです。今日もお疲れさまでした。