【公式】株式会社ポラリス採用サイト|自立支援型ポラリスデイサービスセンター求人情報

INTERVIEWインタビュー

取材日:2019年7月
INTERVIEW
田中 薫

田中 薫

Kaoru Tanaka

ポラリスデイサービスセンター見野

介護スタッフ・所長

2010年入社

INTERVIEW

専門的なケアを習得するだけに、サポート体制は充実。明るい取り組みが実を結びます。

 

PROFILE

前職は事務員。ポラリスで介護の仕事を始め、後に介護福祉士の資格も取得。入社以来の職場であるデイサービスセンター見野の歩みを見つめてきた。会社が主催する研修や事例検討会に積極的に参加し、学んだことをきちんと仲間に還元する勉強熱心な一面も併せ持つ。

#

独自性ある介護を実践しているからこそ、未経験にも優しい職場。

インタビュー

結婚・出産による退職を経て、仕事復帰の場に選んだのがポラリスです。自宅で祖母を介護していたことが、福祉業界に飛び込む動機になりました。子どもが小さかったこともあり、最初は週に2日のパート勤務。周囲は現場経験の長いスタッフばかりでしたが、介護に加えて医療的な視点まで養う必要があるだけに、スタートラインに大きなギャップは感じませんでした。スタッフの意欲に応じて自立支援介護を学べる研修、さらにはパワーリハビリテーションに用いるマシン自体への純粋な興味もあり、進んで知識を深められたと思います。

#

互いに助け合えるチームを作ることが、私に求められる役割です。

インタビュー

常勤スタッフに登用されたのは、入社から6年ほどが経った頃のことです。初めは、デイサービスセンター見野で最年少だった私もいつしかキャリアを重ね、現在では所長に。マネジメント側としては、特定のスタッフしか担当できない仕事を増やさないことを意識しています。なぜなら、リハビリや介護の技術レベルを高める一方で、月間計画書の作成といった管理的な業務を振り分けられるようにしておけば、誰かに負担が集中せずに済むから。実際、みんなの協力もあって、残業の少ないゆとりのある職場環境を実現できています。

#

ご利用者様が劇的に改善された姿に、元気をいただいています。

インタビュー

ポラリスを利用されるのは、お年寄りだけではありません。私が接してきたなかでは、脳梗塞が原因で半身不随になった50代のご利用者様がいらっしゃいます。ご利用開始当初は体に強い硬直があり、体力だけでなく気力も減退した状態でしたが、根気強くリハビリを繰り返すうちに意欲が高まり、車椅子生活から自力で歩けるところまで回復。これには私たちスタッフも心を動かされました。当社では通所の目的を大切にしていますが、この方の場合も社会復帰という目的があったことが、困難を乗り越える鍵になったと感じています。

#

改善の喜びを共にすることが、必ずモチベーションを高めてくれる。

インタビュー

祖母の介護をしていたときは、加齢や疾患により体に不調が出るのは仕方がないと考えていました。しかし、10年近く勤務を続けるうちに認識は一変。水分の摂取に代表される4つの基本ケア、さらには適度な運動を習慣化できれば、お年寄りも変わる可能性を秘めていることを知りました。ご利用者様が元気になるのを実感すると、サービスをご提供する側である私たちの自信も大きくなるもの。日々の現場を難しくとらえる必要はありません。明るい気持ちでケアに取り組めば、介護経験の有無にかかわらず活躍できる会社だと思います。

schedule
schedule

1日の流れ

 

8:30

出勤・朝礼

まずはフロアを軽く清掃し、パソコンで引き継ぎ事項を確認。続いて、スタッフ全員が参加する朝礼で、送迎の割り振り確認など情報共有を行います。

9:00

お迎え

社用車を運転し、数名のご利用者様をご自宅から事業所にお連れします。その後は到着された順に健康チェックを実施。お好きなドリンクをご提供し、プログラムの開始を待ちます。

9:30

リハビリオペレーション・事務処理

ご利用者様に目を配り、リハビリの動作などについてアドバイスを送ります。業務の合間を見て、介護保険の書類に目を通したり、送迎予定表を作成したりと、事務作業にあたります。

11:30

休憩

休憩は交代で取っており、早めにランチタイムを迎えることも。

12:30

お送り・お迎え

デイサービスセンター見野は、3時間コースの入れ替え制。午前の部を終えたご利用者様をお送りし、午後からのご利用者様をお迎えします。

13:30

事務処理

この日は部下に午後のフロアを任せ、ご利用者様の計画書や評価表に不備がないか、入念にチェック。症例別の改善事例も書類にまとめ、全社で実施する検討会の材料にします。

16:30

お送り

事務仕事に区切りをつけ、ご利用者様をそれぞれのご自宅まで安全に送り届けます。

17:00

清掃・カンファレンス

事業所に戻ると、全員でフロアを清掃。17時をめどにカンファレンスを開き、当日、気づいたことや注意点を伝えます。

17:30

退勤

日報作成など残務を済ませ、帰路に就きます。今日もお疲れさまでした。