【公式】株式会社ポラリス採用サイト|自立支援型ポラリスデイサービスセンター求人情報

INTERVIEWインタビュー

取材日:2019年7月
INTERVIEW
熊野 美紅

熊野 美紅

Miku Kumano

ポラリスデイサービスセンター川西

介護スタッフ・主任

2015年入社

INTERVIEW

スポーツの世界から介護に挑戦し、管理職へ。周囲を引っ張るためにも、学び続けたい。

 

PROFILE

複数事業所での経験、さらには落ち着いた現場対応を買われ、新卒入社から約4年という異例のスピードで主任に抜擢。所長の片腕という立場で、マネジメント業務を学ぶ毎日を送っている。高校までは地元の山口で過ごし、バレーボールとフェンシングに打ち込んでいた。

#

福祉スポーツの知識を役立てたい気持ちが、ポラリスと出会う契機に。

インタビュー

スポーツインストラクターを目指して専門学校に通うなかで、高齢者を対象とした福祉スポーツという領域があることを知りました。お年寄りの多い地域に生まれ育ったこともあってか自然と興味が湧き、入学から半年ほどで学科を移籍。高齢者向けの体操やリハビリの手法を身につけ、就職活動に入りました。学んだことを存分に活かせる環境を探したところ、目に留まったのがポラリス。歩行を重視した科学的なリハビリを行っていることに加え、それまでが未知の分野だった介護技術もいちから学べることを知り、入社を決意しました。

#

新たな環境に身を置き、傾向を見出すことで自信をつかみました。

インタビュー

ポラリスの介護は、それまで抱いていたイメージとは異なる、とても前向きなものでした。介護保険を利用するデイサービスでありながらも、リハビリプログラムはどれも理論的に構成。ご利用者様を元気にすることをケアの前提に置いているのも、うなずける内容でした。リハビリと介護が共存し、同時進行する環境に順応するのは大変な部分もありましたが、一つひとつ経験を積むうちに疾患ごとの対処法が見えてくるように。自ずと介護現場ならではの会話の引き出しも増え、ご利用者様との信頼関係も築けるようになりました。

#

ご利用者様の声と創意工夫のできる環境が、充実感を与えてくれます。

インタビュー

リハビリ中の姿勢や動作についてアドバイスを送った結果、ご利用者様の口から「楽になったわ」といった反応が返ってくるのは、やはり率直にうれしいものです。また、介護スタッフが見本となって行うグループリハビリテーションには、スタッフが独自に考えたメニューを組み込むことも可能。私自身も、専門学校で吸収した知識を一連の動きに取り入れ、マンネリ化を防止しています。きめ細やかにシステム化されたオペレーションがありながら、現場の裁量に託されている部分が少なくないことも、働きがいにつながっています。

#

主任の名に見合うリーダーシップを養い、円滑な事業所運営を。

インタビュー

5年目を迎え、主任に昇格してからは、所長とスタッフをつなぐ橋渡し役を担うようになりました。スタッフに指示を出す一方、現場で出た意見を吸い上げては、管理職同士で事業所運営について話し合う日々。これまで以上に責任感は増しましたが、今が一番充実しています。新たな肩書きがつき、周囲の見る目も変わっただけに、少しでも頼りにされる存在を目指すことが目下の課題。介護福祉士の資格取得を視野に入れつつ、ご利用者様の情報にもアンテナを張り、上司や先輩が不在のときでも適切な判断が下せる管理職になりたいです。

schedule
schedule

1日の流れ

 

8:30

出勤・朝礼

申し送りノートをもとに朝礼を実施し、当日の流れを共有します。管理職の立場から、自身が司会を務めることも。

8:45

フロア準備

5時間コースのご利用者様のお迎えに向かうスタッフを見送り、フロアの動線を確保するなど改めて環境整備を行い、リハビリ開始に備えます。

9:00

事務処理

ご利用者様が到着されると、血圧測定やドリンクのご提供からスタート。その時間を利用し、介護保険の書類に目を通したり、送迎予定表を作成したりと、自らは事務作業にあたります。

9:30

リハビリオペレーション

準備体操を経て、本格的にリハビリが開始。主任は、ご利用者様の体調を把握したうえで、各スタッフに具体的な指示を出すなど、フロア全体を監督します。

12:00

休憩

1時間の休憩に入ります。その間には、3時間コースのご利用者様も到着されます。

13:00

リハビリオペレーション

フロアで同時進行するパワーリハや集団トレーニングの様子をチェックしつつ、口腔ケア、トイレ誘導などを行います。ベッド型マッサージ器をご利用の方にも随時付き添います。

14:30

事務処理

5時間コース、3時間コースの順に、ご帰宅を控えたご利用者様にフロアで対応。並行して、翌日に出勤するスタッフの役割分担や食事手配といった管理業務が、夕方まで続きます。

17:30

退勤

フロアを清掃し、看護師と申し送り事項をノートに記入してから退勤します。