【公式】株式会社ポラリス採用サイト|自立支援型ポラリスデイサービスセンター求人情報

ABOUT POLARISポラリスとは?

thought

私たちの思い

年齢を重ねても、元気を取り戻せる。
これまでにないデイサービスを私たちと。

私たちの思い
私たちの思い

ポラリスのデイサービスセンターは、単にご利用者様をお迎えし、身のまわりのお世話を行っているわけではありません。私たちのケアが目的とするのは、歩行に着目したリハビリを通して、一人ひとりの身体的・精神的・社会的自立を回復し、その状態を維持・向上させることです。人は年齢のために歩けなくなるのではありません。いわば歩く習慣を失くしてしまうことで、歩けなくなるものです。裏を返せば、効果的なリハビリを実施すれば、歩く方法そのものを思い出すことができるというのが、自立支援介護の基本的な考え方なのです。

私たちの思い
私たちの思い

そんな視点に基づき、ご利用者様の自立に向けた最短ルートをご提供するのが、ポラリスに課せられたミッション。あらゆるリハビリプログラムの背後に医学的な知見があるのも、「ゴルフがしたい」「旅行に出かけたい」といったご利用者様の夢に目を向けるのも、それらが改善への道筋を明確にしてくれるからです。これからの介護業界で頑張るなら、自立支援介護。目的意識のあるケアのあり方からは、介護する側も多くのことを学び取れるはずです。ご利用者様の歩みにそっと寄り添いながら、新たな介護観をつかみ取りましょう。

care

4つの基本ケア

“自分の足でしっかりと”を目標に据える、ポラリスの自立支援介護。その根幹をなすのが、4つの基本ケアです。老若男女に関係なく、人が健康な生活を営むうえで欠かせない条件を整えてこそ、科学的なリハビリプログラムも効果を発揮するもの。その内容をご覧下さい。

水分

基本ケア
水分が人体に与える影響は大きく、1日に必要な水分量を十分に摂取していれば、体に表れる不調の多くは解消されます。当社のデイサービスではカフェタイムの時間を設け、ご利用者様にお好きなドリンクをお選びいただくことで、日常的な水分摂取を習慣づけています。

食事

基本ケア
栄養源としての食事、そして楽しみとしての食事。ポラリスでは、食事が果たす2つの役割に留意して、1日1500kcalの栄養摂取を目標に食事ケアを行っています。5時間コースでの食事は、噛む、飲み込むといった基本動作をご本人の意思で行えるよう支援しています。

排泄

基本ケア
水分の摂取により脱水状態を改善し、尿意を取り戻せば、尿失禁はかなりの確率でなくなります。そのうえでポラリスは、おむつやパッドを使用しないトイレでの排泄を推奨。尿意を感知し、抑制する体験を重ねることで、トイレでの失敗を防止できるよう働きかけています。

運動

基本ケア
日中の活動、なかでも歩行は自立した生活を送るうえで不可欠な要素。安定した歩行ができれば、日常生活動作はおのずと向上します。ポラリスでは、専用の器具を用いたパワーリハビリテーションや個別機能訓練などを通して、継続的な運動の機会をサポートしています。